ボーイスカウト横浜第11団

団委員長 ご挨拶


団のモットーは「団家族」です。

小学生から社会人まで、一人でも多くの青少年が、ボーイスカウト活動によって強靭な身体、りっぱな品性、人生に役立つ技能、他の人々への奉仕といった素質を養い、国際人として、よい社会人となり幸福な人生を送ることを目指しています。

 

2019年度 団方針

<目標> 

    すべてはスカウトのために

 <重点目標>

  1.  冒険的な活動をして仲間を増やす。
  2.  若い指導者の活動のステージを拡げる。
  3.  地域にとってスカウティングを代表する団を目指す。

2019年4月

ボーイスカウト神奈川連盟

 みなと地区 横浜第11団

 団委員長 風間博行

横浜第11団とは


横浜を中心に活動

横浜第11団では、横浜市港南区、南区、磯子区(京急線・横浜市営地下鉄線 上大岡駅)を中心に活動をしています。

 

 

●活動エリア: 横浜の中心地に近いエリアであることもあり、地の利を生かして偏ることなく、丹沢山系から横浜、横須賀、三浦といった、海・山・街にも出かけて幅広く活動しています。

 

⚫︎主な活動地域

久良伎公園、弘明寺公園、大久保公園、港南中央地域ケアプラザ、上大岡コミュニティハウス、別所コミュニティハウス、野島青少年研修センター、野島公園、など

 

 

発団50周年へ向けて

横浜11団の生みの親は、横浜1団です。昭和38年頃、南区は人口増加にともない、横浜71団が分封され、更に別所・中里・最戸・大久保を中心として昭和46年に横浜11団が分封されました。

 

また昭和49年には、横浜101団が当団より分封されました。

 

横浜第11団は、発団50周年記念に向けて更なる飛躍とあたらしい取り組みを行っていきます。

 

 

仲間がたくさん!

現役のスカウトや隊指導者、団委員だけでなく、たくさんのOB・OGの方に支えられています。個性的な仲間と、豊かなスカウティングを!

 

●団登録人数(2019年4月現在)

ビーバースカウト:4名

カブスカウト:15名

ボーイスカウト:3名

ベンチャースカウト:3名

ローバースカウト:14名

隊指導者:15名

団委員:20名

総勢:74名

 


活動費用について


費用につきましては以下をご参照ください

 

◆入団時 ※ビーバー隊・カブ隊のみ

 12,000円

(内訳)

 入団金      :10,000円 

 県スカウト会館費 :  2,000円 

※別途、制服・付帯備品の購入あり

 

◆毎年2月※年1回

 登録費・共済保険等:5,800円

 

◆毎月

 活動費:3,250円

(内訳)

 団費  1,000円 ※ローバー隊免除

    育成会費 1,250円

    隊活動費 1,000円 ※ボーイ隊1,500円、ベンチャー隊・ローバー隊都度

※活動時の材料費、施設利用料、交通費等が含まれます。

夏キャンプなどは別途費用発生あり。

地域の応援団


いつも、横浜第11団を応援してくださっている地域のみなさんのご紹介です。

 

⚫︎ともともクリニック  Facebookページ